幼稚園日記2020

6月1日(月)
今日から日常の保育がスタートしました。少し戸惑いながら登園する子どもたち。「新しい生活様式」に慣れつつ、楽しいこといっぱいしようね!
今日は体育もしました。久しぶりに体を動かしたお友だちもいたようです。子どもたちの様子を見ながら保育を進めていきます。

 

まだまだ遅くないので、「時計」の写真、お待ちしてま~す!

つき組のTくんとばら組のTくん 『遅くなりましたが完成しましたー!途中兄の制作キットのティッシュ箱がゴミと間違えられて父に捨てられるというハプニングもありましたがなんとか作り上げることが出来ました!』

 

5月28日(木)
さくら組の登園日。お一人新入園児をお迎えしました。また、3月生まれの誕生会もできました。皆様、ご協力ありがとうございます。



5月27日(水)
つき組の登園日。延期したままになっていた3月生まれのお誕生日祝いができました。おめでとうございます。



5月26日(火)
ばら組の登園日。皆様のご協力のもと、簡単な入園式を行うことができました。やっとはじめられる!とワクワクした思いで迎えた日。子どもたちの緊張気味の様子も可愛らしく、これからの日々をのびのびと過ごしてもらえるようにしていきたいと強く思いました。よろしくお願いします。

 

「時計」の写真をありがとうございます。みんな可愛い作品が出来ていますね。

さくら組Sくん 『先日、時計をつくりました。らいおんさんの顔は先生のお見本を見て、可愛く書けました!』



5月25日(月)
みんなの「時計」、同じパーツで作ってもそれぞれの個性が出ていておもしろいですね。ありがとうございます。

さくら組Aちゃん 『時計の制作ができました(^^) 今回は、前回より早く取りかかっていたと思います。時計の針は、本人ではなく兄が撮影時の時間に設定しました。ありがとうございました。』

 

つき組Cくん&ばら組Yちゃん 『時計の制作、Cはお兄ちゃんに作り方を見てもらいながら一緒に作っていました。Yは母と一緒に制作しました。』



5月24日(日)
「時計」の写真が続々届き、とっても嬉しいです。ありがとうございます。

つき組Kくん

 

つき組Sちゃん 『時計の制作出来ました。数字を書いたり、配置を考えて貼ったり、一人では難しそうだったので一緒に考えて手伝いながらなんとか完成しました。出来たときはとっても嬉しそうでした。これから時間を教えるときに活用させていただきます。ありがとうございました。』

 

さくら組Uちゃん 『「時計」出来上がりました。たてがみのところ、はさみを使うのが楽しそうでした♪ よく見ると牙もしっかり書いていました!! 自分で作ったので、時計に興味をもってくれています!!!』

 

さくら組Iくん

 

つき組Yくん 『大変お忙しい中、材料等まで、ご用意して頂き本当にありがとうございます。大好きな時計を作る事ができて大喜びでした。』

 

ばら組Mくん 『お姉ちゃんと一緒に作成しました。よろしくお願い致します。』

 



5月23日(土)
子どもたちのかわいい「時計」作品をご紹介します。皆様ありがとうございます。

ばら組Tちゃん 『パーツも切られていて、更に両面テープも付けていただいていたのでサクサク作れてとても楽しそうでした。ありがとうございました。入園式とても楽しみです。』

 

つき組Mちゃん

 

つき組Yちゃん

 

さくら組Hちゃん 『ライオン時計が完成したので写真を送ります。よろしくお願いします。』



5月22日(金)
子どもたちの作品はやっぱりいいですね。写真を見ているだけでウキウキしてきます。

さくら組Hちゃん 『時の記念日、どうやって娘に伝えよう…と悩みましたが、家にある時計探しをして、アナログ、デジタル、砂時計…色んな形の時計があることを知り、家の中にこんなに沢山時間を知らせるものを置いていたとはと私自身もびっくり…(笑)そして、「時計があるから、おやつの時間や幼稚園の時間が分かるんだねー」と、何となく理解したようです。ライオンちゃんは、お化粧バッチリの女の子! 女の子(メス)はたてがみがないんだよーと母は現実的なことを思いつつ、目の上にラメまで表現する娘を見守ることにしました。時計を3時に回しては、何度も「ママ!おやつの時間やで!食べよ!」と言う娘に、知恵がついたなぁと成長を感じます(笑)こいのぼり、母の日に続き、楽しい製作時間でした。まだまだ長針の理解が出来ていないのですが、これを機に少しずつ伝えていきたいと思います。ありがとうございました。ホームページに記載して下さるときは、一部抜粋していただけますと幸いです。いつも長文で申し訳ありません。』→ すみません。全部掲載してしまいました(^^;)。割愛するのがもったいない素敵なエピソード、ありがとうございます。(園長)

 

さくら組Sくん

 

つき組Iくん 『時の記念日の、時計完成しました。今回は自分で説明書きも読ませて、製作しました。工作が苦手な息子には、なかなか大変で、時間がかかりましたが、なんとか完成させました。ポイントは、鳥の目(この鳥はお母さん鳥だそうです)で、まつげ付きです。』

 

ばら組Hくん 『数字が大好きなHは時計も大好きです! 時計作るーーーと喜んで取り組みました。できたら 『Hのとけいーーーー』とずーっと遊んでいました。』




5月21日(木)
「時計」の制作、早速作ってくれたお友だちから写真が届き、びっくりです! ありがとうございます。

ばら組Sくん 『6月の時計の制作をしました。壁に貼って家の時計を見ながら針を合わせたり、ご飯の時間は?など聞いてきて針を合わせたりして遊んでいました。本人はカタツムリの口が上手に描けてお気に入りのようでした。』

 

つき組Sくん 『時の記念日の時計制作。「花びらを作る時に、輪っかのところをギュッとしてペタンコにしたらアカンで!そこが注意点!」と、小さい先生は発見したようで、楽しく作っておりました。この休みの期間に練習した数字が書ける!と、小さい先生はノリノリでしたが、9が思いっきり逆を向いていて(Pみたいでした 笑)やり直し。出来上がると、自分の好きなテレビ番組「ゾイドワイルドゼロ」が始まる5:55に針を合わせて、昆虫の仲間を呼んで飾っていました。ありがとうございました。』

 

さくら組Aくん 『お世話になります。時計の制作しました^_^ よろしくお願いします。』

 

つき組Rくん 『最初、ハサミの持ち方すっかり忘れていました…。最後は、のりが面倒でセロテープで貼っていました。私(母)が鳥をつけるのに、てこずりました。時計の読み方を教えていたので、 これから活用したいです。』

 

つき組Mちゃん 『時計制作が完了しましたので、写真をお送りします。この度も、キットのご準備等、ありがとうございました。仕上がりに、本人も大喜びでした。』


 

ばら組Fちゃん 『先生から材料をいただき、「つくりたいー!」とても喜んでいました。本物の時計を見ながら数字を貼るのが難しそうでした。できあがったら大満足で、家族みんなに披露しに回っていました。しばらくしたら、カタツムリで人形劇を始めていました。』

 

つき組Yちゃん 『「こんなん簡単や~♪」と取りかかったものの、数字の間隔を開けすぎて貼れなくなったり、毛糸を箱に貼るのが難しかったり、夢中になって作っていました。嬉しそうに出来上がった時計を飾っていました。』

 

ばら組Sちゃん 『前回の鯉のぼりの制作の時は、お節句は五月だし五月にメールすれば、とゆったりしていたら、皆様早速送られてたようで、一足遅かったようです。今回は本人もすぐに取り掛かり、あっという間に出来上がったのでお送りしました。』


 

さくら組Nちゃん 『オシャレなライオンちゃん 手にはブレスレット たてがみがクルクルなのがポイント(細かく切り込みを入れ、ペンに巻きつけてカールさせました) 時間は娘が大好きなおやつの時間の3時です♪』

 

つき組Kちゃん 『数字を書くのが少し難しかったようですが、楽しく制作できました。ありがとうございました。』

 

つき組Rちゃん 『少し難しかったようですが、仕上がりには満足している様子でした。』



5月19日(火)
うさぎのケーキくん。皮膚が赤くなっている所があるので、以前お医者さんから塗り薬をもらいました。塗ってから20~30分はなめないように…と言われていますので、タオルにくるんで抱っこしています。本当におとなしく、この姿勢で30分じっとしてくれています。頭をなでなでしていたらそのままウトウトしていることも(*^^*)。とてもかわいいですよ。



5月1日(金)
休園期間が延長される中、季節は進み、園庭の藤が咲き始めています。



4月29日(木)
園長宅で居候中のうさぎのケーキくん。すっかり慣れて、近寄っても写真を撮っても目を覚まさないこの寝姿(^^) しっかり目を閉じ、口をムニャムニャ、足をピクピクさせて、夢の中です(-_-)zzz あまりにもリラックスが過ぎる姿がかわいいのでご紹介します。



4月28日(火)
「こいのぼり」をご紹介します。皆様からの写真とともにメッセージも嬉しく拝見しています。ありがとうございます。

さくら組Uちゃん 『こいのぼり完成しました。新聞紙で風車も作ってみました!! THE 昭和!!! うろこの位置はこだわりのようです♪♪』

 

つき組Yくん 『久々の制作に大喜びでした。ありがとうございます。』

 

さくら組Aちゃん 『こいのぼりの製作ができたので、送らさせていただきます。ありがとうございました。なかなか登園できない為、Aが「お友達に会いたい」と言っていました。』



4月27日(月)
みんなの「こいのぼり」、力作揃いで見応えがあります。ありがとうございます。

さくら組Sくん 『今日、こいのぼりを作りました。模様を描くとき、白のクレパスを使うと桃色のうろこに白色がきれいに書けたのでびっくり!と喜んでいました。』

 

つき組Mちゃん 『Mの作ったこいのぼりです。みんな上手にかわいく作っておられますね。早くみんなと遊びたいと言ってます〜。』



4月26日(日)
「こいのぼり」をどんどんご紹介します。皆様ありがとうございます。

つき組Aちゃん 『家では絵を良く描くのですが、久々の制作を楽しく作ってました(^^) じゃばらおりが気に入ったようです(╹◡╹)』

 

さくら組Aちゃん 『毎日元気にしています。楽しくこいのぼりを作りました。幼稚園に写真を送ると言うと「せんせいもみてくれる?」と嬉しそうでした。』



4月25日(土)
「こいのぼり」ありがとうございます。みんなが元気そうなのもとても嬉しいです。

さくら組Nちゃん 『【青】虹を描いたよ! 丸いのは虹のキャンディーだよ 【赤】《左側》ミッキーが「ミニーちゃん大好き!」って言ってるところ(ハートを描いて表したそうです)《右側》雪だるまさんがこいのぼりに乗ってるところ』

 

さくら組Hちゃん

 

ばら組Hくん 『「こいのぼりつくらないのーー」と言ってましたが、なんとか完成しました。』

 

さくら組Sくん

 

さくら組Iくん

 

つき組Yちゃん 『こいのぼりの製作できたので送らせていただきます。』

 

つき組Tくんとばら組Tくん

 



4月24日(金)
「こいのぼり」が増えて、賑やかで嬉しいです。ありがとうございます。

つき組Cくん 『家だとあまりやる気が見られないのですが、こいのぼり制作ははりきって作りました。』


 

さくら組Tくん



4月23日(木)
続々と「こいのぼり」が届き、嬉しい限りです。ありがとうございます!

さくら組Hちゃん 『あまり絵を描くことを好まない娘なので、うろこの模様描きを嫌がるかなぁと思ったのですが、様々な色を使ったり、次は何を書こうかなぁと真剣に考えたりする姿を見られて、私も嬉しく思いました。弟の分も用意し一緒に作り飾ったところ、4人家族のこいのぼりが出来上がりました。飾ったこいのぼりを見ながら、娘が「お母さんこいのぼりは、子どもたちのことを見てるねぇ。この子(紫色のこいのぼり)は、お父さんとお母さんのこと探してるんかなぁ。*ˊᵕˋ*」と優しい表情でお話していました。特別な、心に残る時間となりました。貴重な機会を与えて下さりありがとうございます。また、保護者の皆様の外出自粛中の取り組み、とても参考になっております。その中で、我が家では、毎日のおやつの宝探しがヒット中です。他にも色々試してみようと思います。』



 

さくら組Eちゃん 『早々に工作に挑みました。』

 

つき組Iくん 『隣のこいのぼりは、幼稚園でいただいた配布物のこいのぼりも作ったので、一緒に飾っています。Iは毎日せっせと私のお手伝いや一緒にお菓子作りをして、休園の間に少し料理男子になりました(笑) 大好きな幼稚園でお友達や先生方と楽しい時間を過ごせないことが、切ないです。でも普段は仕事や、習い事でゆっくりできないので、家で私との時間を精一杯楽しむようにしています。』

 

つき組Kくん

 

つき組Sちゃん 『こいのぼりの制作です。楽しく作れました。』

 

つき組Rくん

 

さくら組Sくん 『今日こいのぼり作りました。楽しそうに作っていました。』

 

ばら組Fちゃん 『Fは姉が小学校の宿題をしているのがうらやましかったようで、自分も先生から制作をもらえたことを喜んでいました。写真を送ることを話すと「せんせい、よろこぶ?」と聞きながら、一生懸命に塗っていました。』


 



4月22日(水)
メールで届いた「こいのぼり」をご紹介します。ありがとうございます。

つき組Mちゃん 『先日、受け取りました工作の材料で、早速、鯉のぼりを作成しました。完成した作品に、本人もとても満足そうでした。ありがとうございました。』




4月21日(火)
幼稚園からお渡ししました「こいのぼり」の”宿題”。早速お寄せいただきありがとうございます。
到着した順番にご紹介します。

つき組Kちゃん『こいのぼり、早速作りました!最近家で制作をしていなかったので、喜んで作っていました。ありがとうございました。』

 

さくら組Tくん 『兄(小1)もやりたがったので一つずつ作りました。赤がTで、青が兄です。ありがとうございました!』

 

つき組Yちゃん 『材料を頂いて持ち帰ると、喜んで すぐに制作を始めていました。家でも何かしら楽しみを見つけて過ごしていますが、やはり、幼稚園の生活を思い出して嬉しくなったようです。登園できる日を楽しみに、心身ともに元気に過ごしたいと思います。編集して頂いたアンケートも参考にしたいです。ありがとうございました。』


 

さくら組Kちゃん 『嬉しそうに早速作っていました。ありがとうございました^_^』

 

つき組Hちゃん 『早速、こいのぼり製作をさせて頂きました。風車もyoutubeを見ながら自分で作りました。早く幼稚園に写真を送って!と急かされました(^^;)』

 

つき組Sくん 『本日先生にいただいた、のっぺらぼう鯉のぼり、早速楽しんで作っていました♫「鯉のぼりさんて、お髭あったっけ?」「ニコニコ目にしてもえーかなー」「好きな藤色画用紙を入れてくれて先生やるな〜」「色付き輪ゴムを入れてみたい」と嬉しそうにチョキチョキペタペタ!!途中、うろこの『じゃばらおり』を、先生の描いてくださった絵を見ながら、私も違う紙で一緒に手順を説明していたら、突然叫ぶ息子。「あ!したことある!あれや!!」と、棚の上にチョコンと座っている、父の日のプレゼントの工作お父ちゃんの足を指差ししました。確かに☺︎足がじゃばらおりで作られていました。時間もたっぷりあったので、途中おやつタイムを挟んで、鯉のぼり完成しました〜🎏 上は自分で下は母だそうです。平和幼稚園のみんなのお家で、元気鯉のぼりが泳いでいる姿を見られるのを、楽しみにしております♫ 今夜、園でまとめてくださった、保護者アンケートの冊子をゆっくり読むのが楽しみです☆ 家での時間がたくさんある中で、皆さんがどんな時間をお子さんと過ごされているのか、とてもワクワクします。追伸:コロナ休みのおかげで、コマなし自転車に乗ることが出来るようになりました🚲』
→ 自転車乗れるようになったの、おめでとうございます!! がんばったね(^^)(園長)

 

つき組Rちゃん 『お姉ちゃんと一緒に作りました。赤いこいのぼりがRが作ったものです。作り方をほとんど無視したこいのぼりになってますが(笑)楽しく作っていました。ありがとうございます。』



4月8日(水)
本来ならば始業式。3月に卒園した年長児が大事に植えて育ててくれたチューリップがきれいな花を咲かせています。チューリップを植える時「みんなはお花が咲くのを見られないよ」「え?どうして?」「あ、わかった! 小学校行ってるからや!」というやり取りをしました。新しく幼稚園に来る小さいお友だちのために育てようと、毎日水やりをして、少しずつ芽を出す様子を観察していました。時期はぴったり咲いたのに、誰にも見てもらえないのが切ないです。と同時に、入学式も延期になってしまった新1年生の子どもたちの様子も気になります。まずは元気でいてほしい。そして、早くこの状態から抜け出せるといいですね。今はみんなで耐えてがんばりましょう。


4月7日(火)
みなさん、うさぎのケーキくんを覚えていてくれてますか? 左の後ろ足を骨折し、断脚の手術をしてから、療養中です。どこで? 園長の自宅で(^^)。暖かくなったら幼稚園に戻そうと思っていましたが、休園中なのでもうしばらく居候してもらいます。早くみんなに会いたいね。おかげさまで元気です。




4月2日(火)
園庭遊具「お城」の撤去作業が進んでいます。ご近所の皆様には騒音や通行でご迷惑をお掛けしています。
赤い屋根が外れてトラックに乗せられるところを撮りました。30年間の色々な思いが交錯します…。とりあえず、ありがとう。




3月25日(水)
園庭開放。汗をかきながら思いっきり遊んでくれる姿に、こちらも笑顔になります。



3月24日(火)
園庭開放で大きく育っているチューリップを見つけた子どもたち。



3月19日(木)
保育修了式。休園措置の中、幸いにも開催することができました。ご参加の保護者の皆様のご協力に心より感謝申し上げます。子どもたちはほとんど”ぶっつけ本番”だったにも関わらず、堂々と修了証書を受け取ってくれました。今年は自分たちで考えた「別れのことば」を、本来はグループや全員で言うところ、「ひとりずつで言いたい!」という子どもたちの強い希望がありました。生活発表会の経験で随分と自信をつけた様子です。しかし、「ことば」の内容を決め、1回だけ練習した段階で休園期間に入ってしまいました。でもその1回でみんな上手に発表していて、「これは実現するしかない!」とかき立てられた職員一同。本番は、会場の後方で教職員が画用紙で作ったカンペを掲げ、フォローしながらですが、見事にやり切ってくれました! 子どもたちの底力とたくましさに感動しました。最後の1ヵ月、本当は学校へ向けて準備を進めたり、幼稚園生活最後に年中児・年少児たちとも楽しい時間を沢山持ったり、色々と取り組みたいことがありましたが叶わず、申し訳なさと「大丈夫かな?」という不安がありました。しかし、式の後、その不安は和らいでいました。その分、申し訳なさが増幅してしまいましたが。率直に言うと「寂しい」の一言ですが、これは次への一歩を踏み出すための旅立ちです。だから、心からおめでとう!! そして、沢山の思い出をありがとうね。 



3月16日(月)
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、3月2日より急きょ休園となりました。皆様には大変ご迷惑をお掛けしております。少しでも子どもたちのためにできることを…と園庭開放を実施することになりました。初日は不安定なお天気ながら、子どもたちは久々に園庭で遊べて嬉しそうな笑顔を見せてくれました。



2月28日(金)
ひなまつりの会食を行いました。ひな人形とみんなが作ったおひなさまを飾り、全園児で昼食を食べました。
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、来週からの休園が決まりましたので、「全園児が揃う最後の日になるかもしれない」と伝えました。みんな驚いた様子でしたが、最後に年長児との交流をきちんと持つことができて、ぎりぎり良かったと思っています。







2月25日(火)
年中児は年長児と一緒にミュージカル体験をしました。生活発表会で披露した「ないたあかおに」の冠などを年中児が身に付け、一緒にセリフを言ったり動いたりして、楽しく過ごしました。



2月20日(木)
ひなまつりの制作で、年少児もはさみに挑戦。ひとりで出来るお友だちも増えています。



2月19日(水)
クラスでひなまつりの制作に取り組んでいます。つき組は細かい作業も上手になりました。



きらりんタイムでは「発表会ごっこ」と題し、他の学年が披露したダンスをみんなで踊りました。また、年中児が年長児と一緒に和太鼓に挑戦しました。笑顔はじける素敵な時間になりました。




2月18日(火)
東住吉区役所なでしこラビット隊の「不審者対応」講習会を受けました。大きな声で助けを呼ぶ練習をするなど、みんな真剣にお話を聞くことができました。



2月17日(月)
つき組は進学に向けて机の配置を変えました。「小学校みた~い!」と喜ぶ子どもたち。期待が高まりますね。



2月14日(金)
お陰様で生活発表会が無事に終わりました。みんなとてもよく頑張りました。そして、出番を待つ間、ドキドキしつつも「楽しみ~(^^)」とワクワクしている子どもたちの表情が非常に印象的でした。緊張感も含めて楽しむことができていたら、何よりです。皆様のあたたかいご協力に心より感謝申し上げます。



2月12日(水)
きらりんタイム(異年齢保育)で年長児が年中児・年少児をお客さんに迎え、ミュージカルを披露しました。欠席者がいる中でセリフを補い合い、協力しながら進める姿に頼もしさを感じました。年中児・年少児も「おもしろかった!」「かっこよかった!」「かわいかった!」と大喜び。何度も拍手していました。本番は全員揃って堂々と演じられるといいですね。がんばろうね!!



2月6日(木)
生活発表会の予行演習を行いました。みんなよくがんばりました!! 本番が楽しみですね。



2月3日(月)
節分の豆まきをしました。

 

みんなでお面を被って、ハイ、ポーズ!




ホームクラスでは園庭で豆まきをしました。鬼役のHくんとRちゃん、ありがとう!!



1月28日(火)
プレ幼稚園(いちご組)は少し早めの節分。鬼に新聞紙の「豆」を投げて、豆まきをしました。



1月21日(火)
年長児は生活発表会でミュージカルを披露します。物語の展開やセリフを自分たちで考え、相談しながら作っているところです。



1月20日(月)
年長児はボウルやザルを土台に新聞紙を重ねて貼り、鬼のお面を作っています。根気の必要な作業ですが、みんな頑張って取り組んでいます。



1月17日(金)
お天気で開催が心配されましたが、無事に「たのしい動物村」を行うことができました。沢山の動物たちに最初はこわごわ接していた子どもたちも、時間が経つにつれてだんだんと慣れ、抱っこしたりエサをあげたり、仲良く遊ぶことができました。







1月10日(金)
クラスでカルタ遊びをしました。みんな真剣!! 年少児は手作りカルタで遊びました。