幼稚園日記2022~

5月27日(金)
園庭で。ごっこ遊びをしていた年長児のところに、年少児が2人手を繋いでやってきました。楽しそうな遊びにとても興味を持っているようです。年長児は椅子に座らせたり、お料理を持って来たり、たくさんおもてなしをしていました。お互いが刺激を受けながら仲良く遊ぶ姿が見られ、とても微笑ましかったです。



5月26日(木)
さくら組ははさみを使って「葉っぱ」を切りました。上手に画用紙を回して切ることができていました。


つき組は園庭でかけっことリレーをしました。リレーはチームで走る順番を相談して決めました。自分の意見を言うだけでなく、お友だちの思いを聞きながら結論を導き出せるように支えています。



5月25日(水)
6月10日=「時の記念日」に向けて時計の製作をしています。さくら組はあじさいをイメージした作品です。



5月24日(火)
ばら組はカスタネットに挑戦しました。みんな楽しみにしていたようで、興味津々! 自由に音を鳴らして楽しく遊びました。


さくら組はタンバリンでリズム遊びをしました。お友だちと一緒に取り組むのが楽しそうです。



5月23日(月)
幼稚園での様々な遊びに興味を持って取り組むばら組さん。バケツで汲んだお水を砂場にまいて、おだんご作りに挑戦! 上手く作ることよりも感触を楽しんでいる様子です。だんだんと先生が間に入らなくても、子どもたち同士で会話をして遊びを進めていく姿が見られるようになってきました。写真で上に写っているのはさくら組さん。小さいお友だちの遊びを見守ってくれているようでした(^^)。



5月10日(火)
降園時間前に、年長児から年中児と年少児へ手作りのプレゼントが渡されました。「よろしくね」「いっぱいあそぼうね」「なかよくしようね」と自分たちで考えた言葉を掛けながら、ちょっぴり緊張した面持ちの年長児。「これ、なに、はいってるのぉ?」「うわぁ、ありがとう!」と嬉しそうな年中児と年少児。みんなで仲よく遊ぼうね!




5月6日(金)
さくら組はみんなで輪になってカスタネットに取り組みました。


つき組は「字のおけいこ」に取り組んでいます。文字に興味を持ち、遊びの中に取り入れるお友だちも増えています。この機会に、鉛筆の正しい持ち方や書き順を覚えていけるように支えています。



4月22日(金)
ばら組も制作に挑戦! 「こいのぼり」の土台になる紙皿にうろこ模様のシールを貼りました。みんな席に座って上手に取り組んでいます。がんばったね! 「こいのぼり」は5月2日に持ち帰る予定です。おうちで飾って楽しんでくださいね。



4月21日(木)
つき組は「こいのぼり」のうろこ部分を作るため、障子紙を絵の具で染色しました。折った障子紙を好きな色に浸し、破れないようにそ~っと開いてみると…わあ!!!






4月19日(火)
さくら組は「こいのぼり」を作っています。クレパスで描いた模様の上に絵の具を塗り、絵の具がクレパスの線をはじいたり、絵の具の色が混ざったりする様子を楽しんでいました。



4月18日(月)
今年度も体育の時間がスタートしました。講師の先生が新しい先生になりましたが、みんなすぐに慣れて楽しく体を動かしていました。新入園児が中心のばら組も先生の近くに寄って笑顔で参加することができました。(写真は上からさくら組、ばら組、つき組)





4月14日(木)
さくら組はクラスで「園庭めぐり」をしました。遊具の使い方・遊び方について、あらためてお話を聞きました。お約束を守って楽しく遊ぼうね。新しく入った小さいお友だちにも使い方をやさしく教えてあげようね。



4月12日(火)
入園式。14名の新しいお友だちをお迎えしました。満3歳児からの進級児2名を合わせ、ばら組は16名でスタートです。よろしくお願いします。



4月8日(金)
始業式。久しぶりの幼稚園にちょっとドキドキの子どもたち。進級した保育室やクラス担任についてのお話を聞きました。みんなで楽しく過ごしましょうね。



4月5日(火)
園庭では、昨年度卒園した年長児が育てたチューリップがきれいに咲き始めています。
もうすぐ入学式ですね。
このチューリップたちのように、それぞれの色を輝かせ、胸を張って、元気な小学生になってくださいね。
応援しています!







4月4日(月)
春休み中の園庭は、うさぎの”ひめちゃん”の遊び場所になっています。広々と走り回って楽しそうにしています。

「おふね」の丸窓から見える”ひめちゃん”


柱のかげからこちらの様子を窺う”ひめちゃん”



3月24日(木)
コロナの不安とたたかいながら、それでも何とか無事に3学期を終えることができました。
子どもたちの成長に喜びを感じ、保護者の皆様のあたたかさに感謝でいっぱいの一年でした。
本当にありがとうございます。



3月23日(水)
年長児24名が巣立っていきました。コロナ禍でも大きな成長を沢山見せてくれた子どもたち。どんな小学生になるのか、どんな大人になっていくのか、楽しみです。将来、どこにいても、だれといても、何をしていてもいいので、それぞれが幸せになりますように! 心から祈っています。卒園おめでとうございます。そして、この素敵な出会いに心から感謝申し上げます。



3月22日(火)
年度末なので、みんなで保育室などの大掃除をしました。靴箱の名札もはがしました。



3月14日(月)
昇降口に年長児の「しょうらいのゆめ」を掲示しています。どうぞご覧ください。



3月9日(水)
つき組(星チーム)はカプラを高く積むことに成功! やった~!!



3月3日(木)
今日はたのしいひなまつり♩ 年長児は、お人形や道具類の細かい部分やひな壇の仕組みに興味津々。


つき組は木工作品に絵の具で色を付けました。色々な角度から確認し、塗り残しがないように頑張っていました。



3月2日(水)
さくら組はクラスで椅子取りゲーム! 負けるのは悔しいけれど、ゲームを楽しめるようになってきましたね。


つき組はホールに飾るガーランド作り。幼稚園での楽しかった思い出を絵に描きました。修了式の会場を飾るのでお楽しみに。



3月1日(火)
年長児から年中児へ、当番活動の引き継ぎが行われています。写真はお花の水やりの様子。教える方も教えられる方もドキドキしているのが伝わります。



2月28日(月)
つき組はかまぼこ板で木工に取り組んでいます。釘を金づちで打つ音が響き、順番を待つ子どもたちも興味津々です。



2月24日(木)
ひなまつりに向けておひなさまを作っています。年長児は絵本で「流しびな」などひな人形の由来を学び、丁寧に作る姿がありました。


昼食時、「食べたい!」と言ってくれる子どもたちとおでん味の田辺大根をいただきました。楽しみに登園してくれた子や、喜んでおかわりをしてくれる子がいて、嬉しかったです。


大根の葉っぱはうさぎさんの大好物。突然のご馳走にひめちゃんも大喜びです。


ひめちゃんだけは食べきれないぐらい沢山の茎と葉っぱなので、園長宅で静養中のケーキくんにもおすそ分け。園長の膝の上でご満悦です。



2月23日(水)
昨日いただいた田辺大根を子どもたちと食べるべく、おでんの味で煮込むことにしました。
最初は水からゆでこぼし、味をつけてさらに煮込んでいきます。




2月22日(火)
おいも掘りでお世話になっている農園様より立派な田辺大根を3本もいただきました。大きいねえ!



2月21日(月)
体育では鉄棒に挑戦。年長児は逆上がりができるメンバーも増え、お互いに刺激を感じながら頑張る姿が見られました。


つき組は発表会で取り組んだ和太鼓をばら組さんに披露しました。格好良く太鼓を叩くつき組の姿に「すご~い!!」と目を輝かせていたばら組。コロナ禍でも、対策しながら少しですがこのような交流の時間が持てたことが嬉しかったです。



2月18日(金)
つき組の生活発表会を行いました。全員出席で迎えた当日! 緊張した面持ちの子どもたちでしたが、一生懸命練習を頑張ってきた分、本番は練習以上の力を発揮できたお友だちも多かったように思います。逞しくなってきましたね! 格好良いです!



2月17日(木)
さくら組の生活発表会を行いました。練習で頑張ってきたことを普段通りに発表することができた様子の子どもたち。よくがんばりました!



2月16日(水)
ばら組の生活発表会を行いました。マスクをしていてもみんなの元気な頑張りがしっかり伝わりましたよ!



2月14日(月)
生活発表会に向けて、各クラス、最後の確認のための練習が続きました。不安な部分を解消し、当日思いっきり力を発揮してほしいと思います。(写真はさくら組の劇)



2月10日(木)
さくら組は生活発表会の予行を行いました。つき組さんに見に来てもらい、意欲的に取り組むお友だち。つき組にとっても良い刺激になったようです。



2月7日(月)
体育では短縄に挑戦しました。手首の使い方やジャンプするタイミングなどを教えてもらい、楽しそうな子どもたち。体育が終わった後も短縄に取り組む姿が沢山見られました。「できるようになりたい!」気持ちから始まる一生懸命な表情を見ていると、こちらも熱く応援してしまいます。


つき組は生活発表会の予行を行いました。さくら組のお友だちに「お客さん」になってもらい、少し緊張しながら取り組む様子が見られました。



2月4日(金)
ばら組は生活発表会の予行を行いました。



2月3日(木)
節分の豆まきをしました。みんなの力で悪いウイルスもやっつけちゃおう!







2月1日(火)
ばら組は絵本の付録に色をつけて鬼のお面を作りました。


プレ幼稚園(いちご組)のお友だちは豆まきをしました。鬼さんを怖がるお友だちもいましたが、がんばって豆を投げていました。



1月28日(金)
さくら組は節分に向けて鬼のお面を作っています。一人ひとりとても個性的な鬼さんになりそうです。



1月27日(木)
さくら組の誕生会を行いました。コロナ禍ではクラスごとの誕生会として実施しています。堂々と前に立って大きな声で歌う姿に、成長を感じて、とても嬉しい日になりましたね。



1月26日(水)
ばら組は教育実習生の先生と紙皿でこまを作って遊びました。



1月25日(火)
つき組は”太鼓の先生”をお迎えして和太鼓指導を受けました。発表会で、格好良くできるようにコツなどを教えていただきました。練習を重ねるうちに身についてしまっていた悪い癖なども指摘してもらえて、子どもたちは真剣に向き合っていました。



1月24日(月)
さくら組は教育実習生の先生と「フルーツバスケット」をして遊びました。



1月21日(金)
幼稚園に色々な動物さんが来てくれました。お天気にも恵まれ、楽しく動物たちと触れ合いました。抱っこしたり、お家から持って来たエサを食べさせたり、みんなの笑顔がキラキラしていました。









1月19日(水)
各クラスで生活発表会に向けた取り組みが始まっています。
さくら組は劇あそびに挑戦です。みんなが好きなキャラクターが次々出てくるオリジナルストーリーを考案中。楽しい作品になりそうな予感ですね。



1月18日(火)
ばら組は自分たちでカルタを作りました。ア行の絵札の中から作りたいものを自分で選びました。今度みんなで遊ぼうね。




1月17日(月)
久しぶりの体育。3学期から体育の先生がかわり、ちょっとドキドキのばら組さん。でもすぐに楽しい雰囲気を感じて体を動かす様子が見られました。



1月12日(水)
つき組は和太鼓をしました。いよいよ発表会に向けて本格的に練習していきます。冬休み中にお家で練習していたお友だちもいたようで、みんなで合わせながら打ち方を思い出していました。


さくら組はカルタ遊びをしました。



1月11日(火)
3学期が始まりました。クラスで「あけましておめでとうございます」の挨拶をして、冬休みの出来事を発表しました。楽しく過ごしていたようで良かったです。(写真はさくら組)